湖底より愛とかこめて

ときおり転がります

金鹿の学級キャラの名前由来―FE風花雪月考察覚書き②

本稿では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』(FE3H)の金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)の生徒キャラクターたちの名前の意味・由来について考察します。 ファイアーエムブレム 風花雪月 Fódlan Collection -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード…

薔薇と紅茶の貴族の宴―FE風花雪月と中世の食②

本稿では『ファイアーエムブレム 風花雪月』の食堂メニューの好き嫌いによる、キャラの食の好みの考察、とくにローレンツ=ヘルマン=グロスタールとフェルディナント=フォン=エーギル!!(!!)の対比について書いていきます。 ファイアーエムブレム 風…

いただき!ガルグ=マクめし―FE風花雪月と中世の食

本稿では『ファイアーエムブレム 風花雪月』における、ガルグ=マク大修道院食堂の食事メニューとその好き嫌い、中世ヨーロッパの食文化について考察していきます。 ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学…

それぞれの烙印―FE風花雪月のジェンダー・イクオリティ②

本稿では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』における「ジェンダー・イクオリティ」(あるいはジェンダーバイアスフリー)……男女の性別役割固定の撤廃へのとりくみにまつわる表現と、作品テーマとの絡みについて整理・考察します。 この記事のその①はこちら…

断絶の諸岸から―FE風花雪月のジェンダー・イクオリティ①

本稿では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』における「ジェンダー・イクオリティ」(あるいはジェンダーバイアスフリー)……男女の性別役割固定の撤廃へのとりくみにまつわる表現と、作品テーマとの絡みについて整理・考察します。 ファイアーエムブレム 風…

プロメテウスの炎―FE風花雪月考察覚書き①

本稿では『ファイアーエムブレム 風花雪月』の第一部クライマックス前時点での「炎の紋章」「竜」に関するテーマ予想考察を展開します。 ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)…

二人を超えてゆけ―デルカダール・ローマ

本稿では、この間の紋章の記事で先送りした、ドラクエ11の大国「デルカダール王国」の紋章・国章「双頭の鷲」のシンボルとしての意味を考察していきます。 この間の紋章の記事です↓ homeshika.hatenablog.jp ドラクエ11の世界「ロトゼタシア」に存在する国や…

キナイとロミアー人魚の悲恋イベントとはなんだったのか

本稿ではドラゴンクエスト11、「ナギムナー村」の漁師キナイ、キナイ・ユキと人魚ロミアの恋のイベントの意味あいについて考察していきます。 前回のキャラ紋章の記事 homeshika.hatenablog.jp で、先送りした、デルカダール国章の話をしようと思ってるので…

生き様、星となれ―キャラ紋章で読むドラクエ11

本稿では、ドラゴンクエストⅪの各キャラにデザインされている「紋章」の意味について読み解いて考察していきます。みなさん紋章ピンバッジつきの『ドラクエⅪS』ゴージャス版・夢のゴージャス版の予約はされましたか? store.jp.square-enix.com どれも美し…

この美徳からの卒業―衣装色で読むドラクエ11②

この間「明日朝早いからよ」つって力尽きた記事をけっこう読んでいただけましたので、 homeshika.hatenablog.jp 予告通り上記事をふまえまして、中ボスの人のおもしろ服について少しお話ししましょう。 上の記事も「紋章の話の前に軽く書くか~」て言ってて…

覚醒の布―衣装色で読むドラクエ11①

本稿は、ドラクエ11のキャラの服の色、衣装デザインの意味について読み解いて考察していきます。 というのも前回の2つの記事で「ロトのしるし」(=ロトの紋章)について話したので、 homeshika.hatenablog.jp 次は今度出るゴージャス何?とかについてくる…

"ロトの子孫"とは誰か②―カインの末裔

前回記事 homeshika.hatenablog.jp ↑では、「ロトの子孫」が何者なのかについて、「貴い血筋(貴種)」と「天命」の点からなんやかんや言いました。 「ドラクエⅠで勇者がロトの子孫として旅立つが、結局本当にロトの子孫なのかどうかはあえて明らかでない」…

"ロトの子孫"とは誰か①―天命のしるし

この間ドラクエの日でセールがあったので、ドラゴンクエストのロト三部作をやろうとしていて、いまⅡが終わったところです。 www.famitsu.com 仲間がいるっていいなあ(サマルトリアの王子が死んでキメラのつばさも買い忘れおっかなびっくり最寄りの町まで歩…

悪は急いでいる

先日『名探偵コナン 紺青の拳』を見てきました。 村に住んでいるもので、劇場ってめったに行かないし、コナンの映画を劇場で見るのははじめて! なぜ初めて劇場で見る気になったかというと京極真さんがすごく好きだからなのですが、キャラクターの魅力だけで…

金の竜の背に乗れるか―Dragon Questの東西意識

当方はちょっと異類婚萌えなのでまた別のアレがありますが、カッコいいドラゴンって燃えますよね。 ドラクエ11でも天空魔城でグレイトドラゴンが現れたときにはもう。 恥ずかしながら当方は11まではドラクエのナンバリングタイトルを8しか自分でやったこと…

あなたに生きていてほしい―デルカダールメイルと鎧の歴史

実は当方は目が節穴なのでニンゲンの見た目的な良し悪しってほとんどわからないのですが、 ドラクエ11のデルカダールメイルがカッコいいのは、装備者の片割れの普段着のおもしろさのおかげでわかることができました! その黄色いピチピチのやつなんとかしな…

観見二眼―イシの村が"最後の砦"であること

基本的にはよいドラマの見せ方って、最序盤でテーマを暗示することからはじまると思うんですけど (『E.T.』の開始10分ぐらいの彼らが出会う前のシーンで「E.T.が仲間に取り残され異郷で追われる存在になった」こと、「エリオットが子供だと馬鹿にされ、ばら…

修正版・龍のおはする芦原中津

※この記事は2013年ころに書きだした『遙かなる時空の中で』論『「和風」ネオロマンス 遙かなる時空の中で~怨霊・穢れ・浄化~』の序文と一章冒頭を合わせて少々の加筆修正をしたものです。 だいぶ前の文章でお恥ずかしいのですが日本的自然観・宗教観の参考…

つるぎロマンティックー王と騎士

ドラクエとかに代表される、「いわゆるRPG的ヨーロッパ世界観」についてその成立の歴史と現代の常識感覚と異なってくるところ、可能性のある複数の社会構造それぞれに場合分けした作品情報の読解、ついでにそれによってドラクエ11があぶり出しえる現代社会の…

ニクスのノブレスオブリージュの”転倒”について

ホメロスかく勘違いき 星光編でもノブレスオブリージュについて述べたのですが、 homeshika.hatenablog.jp ノブレスオブリージュ(=高貴の義務)の考え方自体は富貴な人間が出てくるあらゆるお話に言外に存在しています。なぜなら高貴とはそういうものであ…

悪魔:グレイグ像はなぜブギー像にすげ替わったか

こんにちは! エロ同人を書いていたらブログを書けなかった(身も蓋もない)照二郎です。 ホメロスかく勘違いきが途中なのですが、まあ次で終わると思われるんでちょっと重い話は置いといて、今日はブギーちゃんの話を。 大樹ドーン異変後の世界では、「デル…

ホメロスはかく勘違いき<その2>星光編

前記事 homeshika.hatenablog.jp 「神童編」のつづきです。 認知の歪み 大事にされるということ 高貴の義務

ホメロスはかく勘違いき<その1>神童編

実はこのブログはドラクエ11の軍師ホメロスについての評論のために作ったんですけど (アドレスのhomeshikaっていうのは『ホメロスの屍を越えてゆけ』っていうタイトルです)(俺屍) なんか口語体のブログ書きたくなったんでそれやる前につい使ってしまい………

遙か6のいい感じのBGMが「結実」なことの周辺

最近顔の面倒みるときに音楽メインの動画を見ているのですけど(手が使えないしめがねもしてないのでほぼ何も見えない、体感不毛が卓抜した時間だからです) www.youtube.com 遙かキャラソン祭の動画↑(公式チャンネル)BGMメドレーで、遙か6は「結実」が流…