湖底より愛とかこめて

ときおり転がります

乙女ゲーム

『金色のコルダ』とアール・デコの世界

本稿では、『金色のコルダ』シリーズと装飾様式「アール・デコ」の関係についていろいろしゃべっていきます。 シリーズ作品ストーリーの大筋に関するネタバレを含む可能性があります。 starlight-orchestra.gamecity.ne.jp 金色のコルダ2 ff (フォルテッシモ…

守護聖デザインと9サクリア④―緑と鋼のサクリア

本稿では『アンジェリーク』シリーズの9つの宇宙的属性、「サクリア」の象徴するもの、なかでも「緑のサクリア、緑の守護聖」と「鋼のサクリア、鋼の守護聖」の対立軸について整理・考察していきます。 無印~エトワール、および「神鳥の宇宙の守護聖」「聖…

照二朗のアンミナプレイ雑感①

今回は「本稿では~」とかいうアレではなく、ふつうにプレイしてて雑感があふれだしたので書きとめておくものです。日記です。途中までの恋愛イベントのネタバレは含みますが、まあ全員適当な段階で今のところ止めてますから核心はぜんぜん見てません。 『ア…

唯一絶対の「選択」の力―『アンミナ』体験版レビュー

本稿では『アンジェリーク ルミナライズ』(以下『アンミナ』とも)の序盤、体験版プレイ範囲時点でのプレイ感、コンセプト、ゲームデザイン、シリーズ上の位置づけ等のレビューをしていきます。 ※序盤のネタバレや「予想」も含まれますのであしからずご了承…

愛するチカラ・京チーム編ーTHE KING OF FIGHTERS for GIRLSの思い出

本稿ではスマートフォン向けアプリゲーム『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS(以下KOFGとも)』の感想やらなにやらを書いていきます。前回はゲーム全体の話、今回は個人ルートの感想です。「共通ルートのまとめ」と「京チーム」まで話していきます。これと庵…

格闘×恋愛、「強さ」と「乙女」―THE KING OF FIGHTERS for GIRLSの思い出

本稿ではスマートフォン向けアプリゲーム『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS(以下KOFGとも)』の感想やらなにやらを書いていきます。 よって、ネタバレなどを多分に含みます。また、『THE KING OF FIGHTERS for GIRLS(KOFG)』がもうサービス終了しちゃった…

「ネオロマンス」ブランドと主人公のあり方 序文

本稿は、スマートフォン向けソーシャルゲーム『金色のコルダ スターライトオーケストラ』とその属するブランド「ネオロマンスシリーズ」「ルビーパーティー」、それらをとりまく「女性向けゲーム」界や「コンピュータゲーム」界の歴史における「主人公の性別…

守護聖デザインと9サクリア③―水と炎のサクリア

本稿では『アンジェリーク』シリーズの9つの宇宙的属性、「サクリア」の象徴するもの、なかでも「水のサクリア、水の守護聖」と「炎のサクリア、炎の守護聖」の対立軸について整理・考察していきます。 無印~エトワール、および「神鳥の宇宙の守護聖」「聖…

守護聖デザインと9サクリア②―光と闇のサクリア

本稿では『アンジェリーク』シリーズの9つの宇宙的属性、「サクリア」の象徴するもの、なかでも「光のサクリア、光の守護聖」と「闇のサクリア、闇の守護聖」の対立軸について整理・考察していきます。 無印~エトワール、および「神鳥の宇宙の守護聖」「聖…

守護聖デザインと9サクリア①―宇宙をめぐる概念

本稿では、ゲーム『アンジェリーク』シリーズの「守護聖」のキャラクターデザインにみられる「9つのサクリア」の解釈について考察してしゃべります。こちらは総論・目次記事となります。 無印~エトワール、および「神鳥の宇宙の守護聖」「聖獣の宇宙の守護…

罪の川をこえてこい―遙か7兼続ルート感想

本稿では『遙かなる時空の中で7』の「直江兼続」個人ルートについて感想を言ったり考察したり八葉「地の白虎」の解釈をみたりしていきます。 遙かなる時空の中で7 通常版 発売日: 2020/06/18 メディア: Video Game 未プレイの方向けに『遙か7』をオススメ…

治世活人、剣禅一如―遙か7宗矩ルート感想

本稿では『遙かなる時空の中で7』の「柳生宗矩」個人ルートについて感想を言ったり考察したり八葉「地の玄武」の解釈をみたりしていきます。 遙かなる時空の中で7 発売日: 2020/06/18 メディア: Video Game 未プレイの方向けに『遙か7』をオススメする記事…

焦天!大剣豪―遙か7武蔵ルート感想

本稿では『遙かなる時空の中で7』の「宮本武蔵」個人ルートについて感想を言ったり考察したり八葉「天の朱雀」の解釈をみたりしていきます。 遙かなる時空の中で7 発売日: 2020/06/18 メディア: Video Game 未プレイの方向けに『遙か7』をオススメする記事…

生者の掟―遙か7長政ルート感想

本稿では『遙かなる時空の中で7』の「黒田長政」個人ルートについて感想を言ったり考察したり八葉「天の白虎」の解釈をみたりしていきます。 遙かなる時空の中で7 発売日: 2020/06/18 メディア: Video Game 未プレイの方向けに『遙か7』をオススメする記事…

八葉デザインの「八卦象意」―『遙か』と日本文化の世界①

本稿では、『遙かなる時空の中で』シリーズの「八葉」の代々のキャラクターデザインにみられる「易経」「陰陽道」の「八卦」の解釈について考察してしゃべります。 各ナンバリングのキャラクターエピソードを例に出すことがあり、ネタバレを含みます。 遙か…

この子の七つのお祝いに―『遙か』ナンバリングの中の『7』

本稿では、『遙かなる時空の中で』シリーズ各ナンバリングタイトルにおけるそれぞれの「神と人の関係性」および「数」の寓意について考察っていうか、いろいろ述べます。『遙か』シリーズでプレイしていないタイトルがある方向けにも少し各作品のテーマの紹…

あなたも乱世を鎮めよう!―遙かなる時空の中で7勧め書き

本稿では『遙かなる時空の中で7』の序盤、体験版プレイ範囲時点でのプレイ感、コンセプト、ゲームデザイン等のレビューをしていきます。 ※序盤のネタバレや「予想」も含まれますのであしからずご了承ください。 遙かなる時空の中で7 発売日: 2020/06/18 メ…

修正版・龍のおはする芦原中津

※この記事は2013年ころに書きだした『遙かなる時空の中で』論『「和風」ネオロマンス 遙かなる時空の中で~怨霊・穢れ・浄化~』の序文と一章冒頭を合わせて少々の加筆修正をしたものです。 だいぶ前の文章でお恥ずかしいのですが日本的自然観・宗教観の参考…

つるぎロマンティックー王と騎士

ドラクエとかに代表される、「いわゆるRPG的ヨーロッパ世界観」についてその成立の歴史と現代の常識感覚と異なってくるところ、可能性のある複数の社会構造それぞれに場合分けした作品情報の読解、ついでにそれによってドラクエ11があぶり出しえる現代社会の…

ニクスのノブレスオブリージュの”転倒”について

ホメロスかく勘違いき 星光編でもノブレスオブリージュについて述べたのですが、 homeshika.hatenablog.jp ノブレスオブリージュ(=高貴の義務)の考え方自体は富貴な人間が出てくるあらゆるお話に言外に存在しています。なぜなら高貴とはそういうものであ…

遙か6のいい感じのBGMが「結実」なことの周辺

最近顔の面倒みるときに音楽メインの動画を見ているのですけど(手が使えないしめがねもしてないのでほぼ何も見えない、体感不毛が卓抜した時間だからです) www.youtube.com 遙かキャラソン祭の動画↑(公式チャンネル)BGMメドレーで、遙か6は「結実」が流…